医院ブログ|東川口駅の歯科なら【東川口の歯医者 HSデンタルサロン 東川口けやき通り総合歯科】

  • アーカイブ

  • カテゴリー

親知らずの抜歯をしたら黒いものが、、、

2021年6月5日

こんばんは。

HSデンタルサロン院長鈴木です。

LINEを新しくしました。

LINE公式に認定されました。

こちらの登録おねがいします。

<a href=”https://lin.ee/Wq03BIL”><img height=”36″ border=”0″ src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a>

5月中は毎日診療しております。

電話番号は0482873373です。

ネット予約も可能です。

当院では自由診療の料金改訂や、

ガイドデントという保証会社による保証サービスなどがはじまること、

セレックシステムを導入し、1day treatment(1日で詰め物や被せ物を入れる治療)治療を行っております。

IMG_4115

精密根管治療(自由診療での根の治療)

精密虫歯治療(自由診療でラバーダム防湿をした状態で唾液にふれないような虫歯治療)

など色々なことが変わります。

歯科医師は私をいれて4名となります。(1人は女医)

女医希望の方は

火曜日、水曜日、金曜日、土曜日となります。

男の先生は苦手との患者さんがいらっしゃいましたら受付にお申し付けください。

またお子様も女の先生希望とのことであればご連絡ください。

当院にはドクターが複数人勤務しております。

最初のドクターが合わないなどある場合はお気になさらずに受付にて担当の変更をおもうしでください。

土日は予約が取りづらく、きていただいている患者さんにはご迷惑おかけします。

ものすごく痛いなどの症状がある場合連絡してください。その時の予約状況で変わりますが、場合によっては痛いにもかかわらず長時間お待ちいただく場合もございます。

その場合は先にドクターから問診をさせて戴き、待っている間にお薬などを処方させていただきます。

日曜日の予約の取りづらさなどご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

相談はこちらから

↓↓↓↓

LINEはこちらで友達追加できます。(新しくしました)

<a href=”https://lin.ee/Wq03BIL”><img height=”36″ border=”0″ src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a>

ラインに関しては、診療中は見ることができないことが多いので、昼休みもしくは診療後に返信させていただきます。

ホームページからでも友達追加できます。https://www.hs-dental.jp

まだできない場合は上記から登録お願いします。

今日も親知らずネタを。

インプラントやインビザラインの治療がここ最近多く感じております。

近々治療の内容を載せたいと思います。

が、やはり当院の強みは親知らずの抜歯。

本日も3本ほど抜歯をしました。

毎日、院長である私は親知らずの抜歯を行なっていることに気づきました。

それだけ皆さん親知らずに苦労しているんだなと。。。

私は自分で自分の親知らずを抜きました。

だからその気持ちわかります。怖さもわかります。

話がそれましたが、今日の親知らず。

痛みがあり抜歯希望で来られました。

抜歯前のレントゲン

この下の埋まっている親知らずを抜きました。

抜いた歯がこちら

この黒いものなにかわかりますか??

これ、歯石です。

歯石って歯に白い塊がついてるものと思われがちですが、

歯茎の中に埋まっている歯石は黒いのです。

これは嫌気性といって酸素がない状況でつくられるもので、よくみる白い歯石は好気性といって酸素が触れているところで作られるのです。

嫌気性という酸素がない状況でできる歯石には何億という細菌が存在しており

これが細菌感染をおこして痛みや腫れの原因を作ります。

ちなみに、細菌がまわりを感染するわけではなく

細菌がだす内毒素というものが感染を生み出す原因です。

よく歯科医院にいくと歯周病の検査しませんか?

これなんでするかというと、歯周ポケットが4mmある場合(チクチクする検査のやつです)

この黒い歯石が歯の根(歯根)に付着していて歯周病を悪化させるので、

それを取りましょう!そして歯周病を予防しましょう!という理由で行います。

歯周病は現代病です。

予防を行いしっかりと自分の歯で噛めるように定期的にお近くの歯科医院でみてもらいましょう。

YouTubeで有名な私の友達といっていいのかわかりませんが、歯科医の先輩の新橋(内幸町)の宮崎歯科医院の宮崎先生ご存知でしょうか?

私は最近2人の患者さんに宮崎先生のYouTube知ってるか?聞かれました。

2年前に大阪の勉強会で出会い、ホテルの部屋で飲み明かし、そこから仲良くさせていただいてる先生で、わかりやすい治療説明のYouTubeで僕も勉強させてもらっています。

もし宮崎先生が行っている治療をご希望の方はお伝えください。私も同じコンセプトで行うことができます。ただし、自由診療の内容となるので一度カウンセリングを行えればと思います。

神経を残すための治療は歯を残すために必要不可欠です。

是非ご相談ください。

神経を残すための治療コンセプトを最近新たな勉強会で習得しました。

歯科医療は常に新しい治療方法などが出てくるので常に勉強をしなくてはいけないと思っています。

当院では保険診療もですが、求める患者さんには世界レベルでの治療を行えるよう努力しています。

インプラント治療に必要な骨を作る処置を行う場合(骨造盛 GBR)にご自身の血液を採血させてもらいCGFという自己血の成長因子をもちいて骨をつくりやすくし、また治癒の向上をおこさせるものを使用したりもします。(美容皮膚科で行うダーマペンなどにももちいるそうです。)

常によりよい治療法を行えるように設備投資にも力を入れております。

HSデンタルサロン東川口けやき通り総合歯科では

患者さん一人一人にしっかりと治療内容の説明をさせていただき、オーダーメイドの治療を提供させていただきます。

もし不安なことや、聞きたいことがあれば是非聞いてください。歯科医院で治療中や治療前などイスに座ると怖くなったりして聞きにくいこともあるとは思いますが、是非色々きいていただきお話しさせていただければと思います。

インプラント手術や親知らずの抜歯などで静脈内鎮静法をもちいた手術が可能となります。また、歯科恐怖症などの方も静脈内鎮静法での治療も可能になります。

(ただし、麻酔科の先生は土日のスポット対応なのでご予約が先になってしまう可能性が高いのでご了承ください。詳細は歯科医師から説明があります。)

インプラントや矯正治療に関しては費用が高かったりとでやりたいけどやれないという方もいらっしゃると思います。

当院ではクレジットカードによる分割払いも可能ですし、デンタルローンも可能です。また、当院で行う月々の分割支払い(手数料等ありませんが、月々2万円〜の支払いになります。)も行っております。

他にもセカンドオピニオンなど、何かありましたら是非ご相談ください!

相談はこちらから

↓↓↓↓

LINEはこちらで友達追加できます。

<a href=”https://lin.ee/Wq03BIL”><img height=”36″ border=”0″ src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png”></a>

ホームページからでも友達追加できます。https://www.hs-dental.jp

インスタグラムもホームページから見ることができますので、みていただけたらと思います!